「倒産処理と弁護士倫理―破産・再生事件における倫理の遵守と弁護過誤の防止」刊行

瀬古弁護士が所属する日弁連倒産法制等検討委員会より、今般、『倒産処理と弁護士倫理―破産・再生事件における倫理の遵守と弁護過誤の防止―』(金融財政事情研究会)が刊行されました。

瀬古弁護士も、第2章「破産管財」 「Q5 資産換価に際しての留意事項一般」部分を担当執筆しております。

倒産事件の処理において「思わぬ落とし穴」を避けるために、
◆破産・再生事件における弁護士倫理の基本的視座をQ&A方式で解説
◆重層的な利益相反関係の分析、弁護士報酬、依頼者への説明義務などの論点を多数収録されており、倒産事件に関わる弁護士必携の1冊となっております。

是非、参考にしていただければと存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 12 =