「破産実務Q&A220問」(全国倒産処理弁護士ネットワーク編)金融財政事情研究会 発刊

破産手続開始申立て、換価・破産管財人の職務、破産実体法、破産債権・財団債権、配当等破産実務で直面する事例・論点・課題を、全国の倒産処理に携わる弁護士がQ&A方式で解説した「破産実務Q&A220問」(全国倒産処理弁護士ネットワーク編)が金融財政事情研究会から発刊されました。
瀬古智昭弁護士も「Q156 物上保証人の弁済と開始時現存額主義」の執筆を担当させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です