カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

「管財人と税務」(『平成29年度研修版 現代法律実務の諸問題(日本弁護士連合会編)』)発刊

瀬古智昭弁護士が講師を担当した平成29年9月8日に開催日弁連夏季研修(沖縄地区)「管財人と税務」の内容をまとめた書籍「平成29年度研修版 日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題(日本弁護士連合会編)」が第一法規から発刊されました。
破産管財人の管財業務において避けることのできない税務の問題として、ⅰ管財業務に関連する税務の基礎知識の確認、ⅱ破産手続における租税債権の取扱い、ⅲ税務申告、ⅳ税目ごとの留意点、ⅴ清算確定事業年度の処理、ⅵ個人の破産における税務等をまとめていますので、ご参考いただければ幸いです。

日弁連夏季研修(沖縄地区)「管財人と税務」の講師を担当  

瀬古智昭弁護士が,平成29年9月8日に開催された日弁連夏季研修(沖縄地区)「管財人と税務」の講師を担当しました。
研修の内容としましては,破産管財人の管財業務において避けることのできない税務の問題について、ⅰ管財業務に関連する税務の基礎知識の確認、ⅱ破産手続における租税債権の取扱い、ⅲ税務申告、ⅳ税目ごとの留意点、ⅴ清算確定事業年度の処理、ⅵ個人の破産における税務等を、香川県弁護士会の弁護士・公認会計士籠池信宏先生とご一緒に講義させていただきました。

日弁連 e-ラーニング研修「倒産処理業務の落とし穴」の講師を担当

瀬古智昭弁護士が,日弁連の会員向けe-ラーニング研修の講師を担当し,平成29年5月23日付で研修がアップされました。
研修の内容としましては,倒産事件に関与する弁護士は,緊迫した状況下で,適切に判断し,適法,迅速かつ公正な事件処理を行わなければなりません。
その一方で,近時,倒産に関与する弁護士の懲戒事例も多く報告されます。弁護士が倫理に反せず適切に倒産事件を処理することは,弁護士に対する国民の評価にさえ影響しかねない大切な課題です。特に最近は,申立代理人の法的な義務について,厳しく認定する判決も出されています。
そこで,これらの事例を基にして,倒産のさまざまな場面で,思わぬ落とし穴に陥らないよう留意点を簡潔に説明するとともに,それらを踏まえた債務者への説明書式を提供した研修の講師を担当しました(破産管財パートの講師を担当)。

金融機関の管理部門研修「DDS、債権放棄等再生手法における経営者保証ガイドライン対応」を担当

瀬古弁護士が平成29年1月20日に開催された某金融機関の管理部門の方々を対象とする研修において、『DDS、債権放棄等再生手法における経営者保証GL対応』と題して、経営者保証ガイドラインの出口対応についての講義を担当しました。

金山耕平弁護士の登録替えのお知らせ

約5年間にわたって当事務所に在籍しておりました金山耕平弁護士が、平成28年9月1日をもって兵庫県弁護士会に登録替えをいたしました。今後ますますのご活躍を祈念致しております。なお、金山弁護士の新事務所は下記の通りです。

かなやま総合法律事務所

神戸市中央区相生町1丁目1番16号 神戸クロエビル501号室

電話078-381-9350

URL: http://www.kanayama-law.com/

日弁連 ライブ実務研修「初めての法人破産申立て~消費者破産との相違点~」を担当

瀬古弁護士が、平成27年12月17日、パネルディスカッション形式で行われた日弁連主催の弁護士向けのライブ実務研修「初めての法人破産申立て~消費者破産との相違点~」において、パネラー講師を担当いたしました。これまで消費者破産しか経験がないという弁護士や、何度か法人の破産申立てを経験したことはあるけども、もう一度基本的なことから確認したいという弁護士に向けて、法人破産申立ての申立代理人として執務する場合の留意点について、これまでの経験談等も交えながらお話しさせていただきました。

平成27年後期くらしの経済・法律講座のご案内

当事務所所属の金山耕平弁護士が、平成27年度くらしの経済・法律講座(後期:公立鳥取環境大学)の講義を2コマ担当いたします。
平成27年10月 5日午後1時~2時30分「消費者を保護する法律」との題名で消費者保護法制について
同年   10月19日午後1時~2時30分「雇用と労働の法律問題」との題名で労働法制について
講義致します。
一般聴講も可能となっておりますので、受講を希望される方は、鳥取県消費生活センターまでお問い合わせください。

http://www.pref.tottori.lg.jp/shohiseikatsu/

ウェブサイトをリニューアルしました。

平成27年9月8日、当事務所のウェブサイトをリニューアルいたしました。 変更点は、トップページのコラム欄の創設と新着情報欄の一覧性を高めた点です。 今後皆様にとってますます利用いただきやすいように様々な情報を提供して参ります。                          鳥取あおぞら法律事務所 一同